ピンク,美容・コスメ・香水 , スキンケア , 洗顔料 , 洗顔石けん,rainbow-flower.sakura.ne.jp,/Acroa972235.html,持田ヘルスケア,コラージュ,1407円,フルフル,泡石鹸,300ml 1407円 持田ヘルスケア コラージュ フルフル 泡石鹸 ピンク 300ml 美容・コスメ・香水 スキンケア 洗顔料 洗顔石けん ピンク,美容・コスメ・香水 , スキンケア , 洗顔料 , 洗顔石けん,rainbow-flower.sakura.ne.jp,/Acroa972235.html,持田ヘルスケア,コラージュ,1407円,フルフル,泡石鹸,300ml 1407円 持田ヘルスケア コラージュ フルフル 泡石鹸 ピンク 300ml 美容・コスメ・香水 スキンケア 洗顔料 洗顔石けん 持田ヘルスケア コラージュ フルフル 泡石鹸 ピンク 300ml サービス 持田ヘルスケア コラージュ フルフル 泡石鹸 ピンク 300ml サービス

持田ヘルスケア 情熱セール コラージュ フルフル 泡石鹸 ピンク 300ml サービス

持田ヘルスケア コラージュ フルフル 泡石鹸 ピンク 300ml

1407円

持田ヘルスケア コラージュ フルフル 泡石鹸 ピンク 300ml







◆商品のご案内
商品名コラージュフルフル泡石鹸(ピンク)300ml
内容量300 mL
商品説明「菌」も「ニオイ」も洗う薬用抗菌石鹸です。抗真菌(抗カビ)成分ミコナゾール硝酸塩と殺菌成分を配合。カビと細菌をダブルの作用でスッキリ洗浄します。薬用・低刺激性・無香料・無色素・弱酸性。肌が敏感な方にもお使い頂けます。泡タイプなので、汚れが浮き上がりやすく、ごしごしこすらなくても汚れをしっかりと、肌にやさしく落とします。やさしく洗いたいデリケートゾーンにおススメです。石鹸成分のすすぎ落ちもすばやく出来ます。
使用上の注意●お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
お肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮ふ科の専門医等にご相談ください。
(1)使用中、かぶれたり、赤み、はれ、かゆみ、刺激等の異常があらわれた場合
(2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合
●傷やはれもの、しっしん、皮ふ炎(かぶれ、ただれ)等の皮ふ障害があるときには、悪化させるおそれがありますので使用しないでください。
●目に入ったときは直ちに水またはぬるま湯で洗い流してください。
●乳幼児の手のとどかない所に保管してください。
●つめかえる際は、必ずコラージュフルフル泡石鹸(つめかえ用)をつめかえてください。他の製品をつめかえると泡にならなかったり、ポンプに不具合が生じることがあります。
成分・分量ミコナゾール硝酸塩*、イソプロピルメチルフェノール*、PG、BG、濃グリセリン、アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン、ラウロイルメチル-β-アラニンNa液、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、無水クエン酸、コハク酸一ナトリウム、フェノキシエタノール、水
*印は「有効成分」、無印は「その他の成分」
問合せ先持田ヘルスケア株式会社
電話番号:0120-01-5050
メーカー/輸入元持田ヘルスケア株式会社
発売元持田ヘルスケア株式会社
原産国日本
商品区分医薬部外品
広告文責株式会社サンドラッグ
登録販売者:村瀬吉信
電話番号:0120-009-368
JAN4987767625980
ブランドコラージュ

※パッケージ・デザイン等は、予告なしに変更される場合がありますので、予めご了承ください。

持田ヘルスケア コラージュ フルフル 泡石鹸 ピンク 300ml

EVENT more
デジタルパンフレット
2021-2022のデジタルパンフレットです。
学生インタビュー
学生達のインタビューを掲載しています。入学して学んだこと、これからの目標などについて語られています。
研究室活動紹介 研究科Webサイト
キャンパスライフ IISECでの学生生活
奨学金・TA/RA制度独自奨学金制度
多彩な演習による実践力の養成
CTF活動 (Capture The Flag)
情報セキュリティ大学院大学同窓会
情報セキュリティプロ人材育成短期集中プログラム(ProSec)Non-Degree Program
情報セキュリティ大学院大学は2004年開学し新しい学問の体系化と専門家の育成を旗印に、情報セキュリティ専門の大学院大学として教育と研究に携わってきました。その結果、暗号、ネットワーク、システム技術、組織のマネジメント、さらに情報セキュリティ/サイバーセキュリティに関わる法制や倫理までを包含する、世界に自負できる情報セキュリティの学術体系を作りあげています。